DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

音楽と絵と

さて、14日は坂本真綾さんの「LIVE TOUR 2012"ミツバチ"」初日の八王子公演に参加。
行きは久しぶりに山側の席だったので、富士山がきれいに見えた。
富士山行き
八王子に行くのは東京に11年住んでいたにもかくぁらず、今回が初めて。
いやあ、遠いね!
八王子
会場のオリンパスホール八王子は座席も広くて良い会場だった。
ところで、シングル曲中心というので、個人的に期待していた曲があったのだが、残念ながら選に漏れたようだ。
この曲をライブで聴けるのはいつの日か。

翌日は東舞鶴で開催中の、「村田蓮爾 -range murata drawing works-イラスト展」と、同時開催の「ラストエグザイル‐銀翼のファム‐ ミニ展示会」を観に行った。
東京地方は快晴で、品川付近からも富士山がよく見えた。
富士山帰り1
しかし、近づくと雲が多く。
富士山帰り2
なんか噴火しているみたい。
京都で乗り換えて、日本海側へ。
ガタコトよく揺れる電車の窓からは、紅葉が。
紅葉1
紅葉2
あいにくの雨模様でくすんで見えたのが残念。
東舞鶴に到着したときも雨だったので、タクシーで「舞鶴赤れんがパーク」へ。
公式サイトはこちら。
ここが会場。
煉瓦1
入り口。
煉瓦2
会場内は当然写真撮影禁止。
まあ、思った通り、非常にこぢんまりとした展覧会。
何かしらの媒体で発表済みのイラストを大きく拡大したパネルが十数点と、「銀翼のファム」の設定資料が数点とイラストが数点。
せめて実物大のヴァンシップが置いてあればなあ。
いくらファンだかと言って、これだけのために、わざわざ数時間かけていくことはなかろう。
ちなみに私は9時50分に東京を発って、東舞鶴に着いたのは14時01分。
新幹線と特急を乗り継ぐ最も早い移動手段ですら4時間かかるのだ。
私は個人的に赤レンガ倉庫にも興味があったので行ったが。
2階に通じる踊り場にもパネルがあったので、2階にも何か展示があるのかと思いきや、
煉瓦3
何もなし。
ここは、工房になっていてスタジオとしても使えるらしい。
煉瓦4
「雰囲気」はある。

てなわけで、新大阪→東京→八王子→東京→京都→東舞鶴→京都→新大阪の旅は終わった。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する