DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

福岡

今日は坂本真綾さんのミュージカル「ダディ・ロング・レッグズ〜足ながおじさんより」の大千秋楽を観に福岡に来ている。
福岡は、10年ぶり。
駅の様子はすっかり変わった。
3年住んでいたが、個人的には周りが言うほど住み良い土地ではなかった。

会場はこちら、福岡市民会館。
福岡市民会館

いや、座席が狭いのなんの。
ヘビー級の人はかなりきついんじゃないだろうか。

今回のミュージカル、東京、大阪、福岡と公演を観てきて、観客の「質」は、福岡が残念ながら最下位。
セリフのパートでは、咳払いがあちこちから聞こえてくる。
体調がすぐれないのかもしれないが、遠慮のない大きな咳払いが多過ぎた。
極め付きはカーテンコール。
私の前方にいたご婦人が、やおら振り向いたかと思うと、コンパクトカメラで写真を取り始めたのだ。
信じられない光景だった。
それに触発されたか、ステージを携帯で撮る非常識な観客も。
真綾さんと共演した「ミュージカル界のプリンス」の地元だったが、その地元の心ない観客が、せっかくの千秋楽わを後味の悪いものにしてしまった。
残念。

追伸
私の隣の人の息が、ちょっと臭っていてですね、終始、鼻に手をやってみなければいけなかったのだが、
それはあくまで個人的な問題。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する