DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

エイリアンの起源

映画「プロメテウス」を観た。
公式サイトはこちら。
監督はリドリー・スコット。

古代の遺跡に共通した「星」が示されていることを発見した科学者のエリザベス。
彼女は恋人で科学者のホロウェイとともに、宇宙船プロメテウスに乗り込み、その星を目指す。
コールドスリープ中は、アンドロイドのデビッドが船と乗組員を管理していた。
いよいよ目的の星に着陸することになり、乗組員が目覚めはじめる。
管理監のヴィッカーズらは乗組員に今回の旅の目的を、星に着陸し「人類の起源」を探すことだと明かす。

エリザベスにノオミ・ラパス。「ミレニアム」は見逃した。
デビッドにマイケル・ファスベンダー。「Xメン ファースト・ジェネレーション」のマグニートー。
ヴィッカーズにはシャーリーズ・セロン。

題名こそ「プロメテウス」だが、エイリアンの生みの親、リドリー・スコット監督が、満を持して完成させた「エイリアン」シリーズの最新作である。
今回は、1作目で「化石」になっていたパイロット=異星人の動く姿も見られる。
だけど、それだけ。
「人類のDNAと異星人のDNAが一致した!」と明かされても、テーマからして驚きはなし。
途中、エリザベスとエイリアンとの壮絶な「戦い」があるが、それが最大の見せ場か。
BGMや台詞に1作目の雰囲気を漂わせるのは、ファンとしてはうれしいが。

うーん、キャメロン監督の「エイリアン2」を超えることは、「元祖エイリアン」でも無理だったか。

★★★☆☆
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する