DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

常套

映画「ダーク・フェアリー」を観た。
公式サイトはこちら。
原題は「Don't Be Afraid Of The Dark」。

建築家のアレックスは、恋人のキムとともに、寂れた屋敷をリフォームしている最中。
別れた妻の元から幼い娘サリーを呼び寄せ、その屋敷で暮らすことに。
サリーは、どこかから自分の名前を呼ぶ声を聞きつけ、隠された地下室を見つける。
そこは、屋敷の前の持ち主で画家ブラックウッドのアトリエだった。
サリーは通気口から声が聞こえるのに気づき、ボルトで留められた入り口を開けてしまう。
それが、邪悪なフェアリーを解き放つことになるのも知らずに・・・・。

監督はギレルモ・デル・トロ。 「ヘル・ボーイ」シリーズは好きな作品だ。
アレックスにガイ・ピアーズ。「ハート・ロッカー」「英国王のスピーチ」にも出ていたようだが。
キムにケイティ・ホームズ。「ギフト」「バットマン ビギンズ」にも出ていたようだが。
サリーにベイリー・マディソン。「テラビシアにかける橋」にも出ていたようだが。

正直、あまり期待していなかった。
でも、観ないわけにはいかないので、観たわけだが、まあ、予想通りの出来(笑)。
キャストのキャラクターも、予想の範囲内。
速く逃げれば良いものをグズグズするのも常套といえば身もふたもないか。

あえてほめるとすれば、「へえ、こうくるか」というラスト。
それにしたって、早く逃げないからだしなあ、とえば、また、身もふたもないが。

★★★☆☆
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する