DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

名作、この上なく

ちょっと、凹むことがあったので、久々にこの映画を観た。
「ストリート・オブ・ファイヤー」。

ロックス・スターのエレン・エイムは、生まれ故郷のライブハウスで凱旋ライブを行った。
しかし、ライブの最中、ならず者のレイブン一味が現れエレンをさらう。
エレンの苦況を知った元恋人トム・コーディーは、街で知り合ったマッコイとエレンのマネジャーのビリーと共にエレンを救い出す。
怒りに燃えるレイブンはエレンを取り戻すべくトムに決闘を申し込む。

監督はウォルター・ヒル。
エレンにはダイアン・レイン。
トムにマイケル・パレ。
マッコイにエイミー・マディガン。
ビリーにリック・モラニス。
そしてレイブンにはウィレム・デフォー。

やっぱり、名作は何度観てもいい。
セリフの一つ一つも何度聞いても新鮮。
ストーリー自体はベタ。
でも、そのシンプルさが凹んだ気持ちを慰めてくれる。
こういう映画はそうそう、ない。

★★★★★
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する