DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

非情になれ

映画「スリーデイズ」を観た。
公式サイトはこちら。
原題は「THE NEXT THREE DAYS」。

大学の教授ジョンは、愛する妻ララと一人息子と3人で幸せに暮らしていた。
ある朝、警察が家の乗り込んできて、ララは逮捕され、殺人犯として懲役20年の刑を言い渡される。
ララの上司が駐車場で殺害され、その場を立ち去る姿を目撃されていたのだ。
無実を信じるジョンは、再審に望みを託すが退けられてしまう。
そして、ララを脱獄させ、息子とともに出国する計画を立てる。
しかし、急遽ララの移送が決まってしまう。
移送は3日後。
ジョンの計画は成功するのか。

監督はポール・ハギス。「ミリオンダラー・ベイビー」の脚本を手がけた名手。
ジョンにはラッセル・クロウ。私の大好きな俳優の1人。
ララにエリザベス・バンクス。「スパイダーマン3」に出ていたそう。

例によって大学教授がそこまでバイオレンスになれるのか、
という疑問はナンセンスだろう。
資金を手に入れるために非情になるジョンの姿に、思わず引き込まれてしまう。
警察の追跡をかわすのも「運」任せでないところも好感が持てる。
ラッセル・クロウの演技によるところが大きいのだが。

★★★☆☆
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する