DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

真の勇気

映画「トゥルーグリット」を観た。
公式サイトはこちら。
トゥルーグリット=truegrit。「真の勇気」と訳されていた。

アメリカは西部時代。
14歳の少女マティは、理不尽な理由で殺された父の仇、チェイニーを裁きにかけるため、
酔っぱらいの保安官コクバーンを雇う。
テキサスレンジャーのラビーフも加わり、追跡は始まる。

マティにヘイリー・スタインフェルド。今作がデビューとのこと。劇中でならず者にも言われていたが、決して美形ではない。しかし、一癖も二癖もある連中を相手に丁々発止のやりとりをする姿は美しかった。
コクバーンにジェフ・ブリッジス。こういうクセのある役をやらせるとピタリとはまる。
ラビーフにマット・デイモン。こういうプライドが高いが青臭いところもある役をやらせるとピタリとはまる。

監督はジョエル&イーサン・コーエン。いわゆるイーサン兄弟。「ノーカントリー」、「バーン・アフター・リーディング」は、どちらも好きな作品。スタートから伸びる1本の線。あっちに行ったりこっちに行ったりしながらゴールに至る作風は、観ていて非常に楽しい。

★★★☆☆
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する