DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

されど、水

もし、水道水から放射性物質が検出されたら、
そのままペットに与えても大丈夫なのだろうか。
人間は安全、と言われても、体の小さなヘビやカエルはどうなのだ?

東京のカエル専門店「ワイルドスカイ」さんが次のような見解を出した。
ワイルドスカイさんのサイトはこちら。
カエルだけでなく、他のペットにも応用できる考えなのではないだろうか。

私もヤドクガエルを飼っていたのでよく分かるのだが、
カエルはヘビのように水入れに口を付けて飲むようなことはない。
水入れに浸かって皮膚から水分を補給する。
なので、毎日水を交換していた。
ヤドクガエルを長期間飼育するコツの一つは、水入れを複数ケージ内に設置して、
できるだけ新鮮な水を用意することだろう。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する