DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

カギ師・朱雀

このブログはヘビネタが本分であることを忘れてはいけない。

セントラル朱雀が脱皮した。
朱雀110329

最近、この子の脱走が相次いだ。
ケージの扉の隙間から抜け出したようだ。
しかし、いくら間抜けな飼い主でも、そう何度も扉を閉め忘れるわけがない。
で、ケージのカギを調べたら、ストッパーがかなり甘くなっていた。
SNUGLEケージのオプションとして、スライディングロックという軽量のカギをつけているのだが、
ちょっと強めに扉を引くと、カギのストッパーが動いて扉が開いてしまうのだ。
朱雀は、もう立派なカーペットなので、扉にもたれかかるようにして動いた拍子に隙間ができたらしい。

ひとまず対策として、まだ体の小さいアイボリーボール真彩のケージのカギと交換した。
それ以来、脱走は起きていない。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する