DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

モンスター映画第一弾

映画「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」を観た。
公式サイトはこちら。

米軍の偵察兵ニックが相棒のクリスは、イラクで偶然遺跡を発見する。
それは、古代エジプトの王女アマネットが、悪魔の力を借りて王権を手に入れる寸前で石棺に生きたまま封じられた跡だった。
考古学者ジェニーはこれが墓ではなく牢獄であることを察するが、敵が近づく中、米軍は石棺を輸送機に積み込み離陸する。
しかし、輸送の途中でクリスが上官を殺害、ニックはやむなくクリスを射殺するが、今度は鳥の大群に襲われて輸送機は墜落する。
寸前にジェニーはパラシュートで脱出、ニックは墜落死したはずが、安置所で目を覚ました。

ニックにトム・クルーズ。「ジャック・リーチャー」「ミッション:インポッシブル」。
ジェニーにアナベル・ウォーリス。「キング・アーサー」「アナベル 死霊館の人形」。
クリスにジェイク・ジョンソン。「ジュラシック・ワールド」。
アマネットにソフィア・ブテラ。今作が初見。
ジェニーの上司ジキル博士にラッセル・クロウ。「ナイスガイズ!」「ノア 約束の舟」。
監督はアレックス・カーツマン。監督作は今作が初見。

ユニバーサル映画が「ダーク・ユニバーサル」と題したシリーズの第一弾。
このシリーズ、なんでも過去のモンスター映画のリメイクするものだそうな。
今作も1930年代の映画のリメイク。

今作ではミイラのほかにゾンビも出てきて、モンスター映画っぽさがふんだん。
それにしても、なぜアマネットがニックを必要としたのかがよく分からなった。
ニックはジェニーやジキルから「呪われている」と言われるのだが、本人も戸惑っていたし、私も今ひとつピンとこなかった。
個人的にはジキル=ハイドの方が興味がわいたのだが。

★★★☆☆

スポンサーサイト

PageTop