DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

ようつう

先週から腰が痛い。
別に重い物を持ったわけではないのだが。
整形外科へ行ってレントゲンを撮ったら「ヘルニアかもしれない」というので、MRIも撮影。
ヘルニア疑惑は回避したが、MRIを撮ったからと言って痛みがなくなるわけもなく。

痛みは柔らかい椅子に背中を曲げて座っていたりするとジワジワ押し寄せてきて、立つときに思わずうめき声が上がる痛みに変わる。

明日から2日間、甲府近辺の美術館を巡る予定で、宿は温泉があるビジネスホテルにした。

スポンサーサイト

PageTop

2度目の宮崎へ

あすは、2度目の宮崎日帰り旅行へ。
みやざきアートセンターで開催中の「生賴範義展Ⅱ 記憶の回廊」を観に。

レギュラージャガー梔子が脱皮。
梔子150826

PageTop

毛無

カワリシノビヘビの呉麻が脱皮。
呉麻150826
この子は毛のあるマウスは食べない。

PageTop

まさか、ね

映画「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」を観た。
公式サイトはこちら。

イーサンはロンドンで敵の罠にはまって捕らえられてしまう。
窮地を救ったのは、その場に居合わせた敵の一味イルサ。
一方でIMFは、CIA長官ハンリーによって閉鎖され、ブラントとベンジーはCIAで働いていた。
イーサンは、ひとり組織を離れて謎の組織「シンジケート」を追っていた。

イーサンにトム・クルーズ。
イルサにレベッカ・ファーガソン。「ヘラクレス」。
ブラントにジェレミー・レナー。「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」。
ベンジーにサイモン・ペグ。「スター・トレック」シリーズ。
ハンリーにアレック・ボールドウィン。「ブルージャスミン」。
監督はクリストファー・マッカリー。今作が監督デビュー作のようだ。

いつものように、アクションに次ぐアクション。
第1作に比べれば、さすがにトム・クルーズは老けたが、アクションもこなしてまだまだ続編も期待できそうだ。

ところで今作の製作には中国系の映画会社やIT企業が関わっていて、劇中のオペラの演目は「トゥーランドット」。
アイアンマンもそうだが、最近は中国企業のハリウッド映画への出資が目立つな。

それにしても今作のサブタイトル。
まさか、ね。

★★★★☆

PageTop

こうでなくちゃ

映画「ジュラシック・ワールド」を観た。
公式サイトはこちら。

ジュラシック・パークを改装した「ジュラシック・ワールド」は盛況だった。
責任者のクレアは、甥のザックとグレイの兄弟を迎えるが、多忙で相手をできない。
一方、元軍人のオーウェンは、ヴェロキラプトルを手なずけようとしてが、それにはオーウェンの知らない陰謀があった。
クレアはオーナーのマスラニを、ハイブリッド種のインドミナスのケージに案内するが、そこにいたのは凶暴で巨大な恐竜だった。

クレアにブライス・ダラス・ハワード。「ヴィレッジ」「スパイダーマン3」「ターミネーター4」。
オーウェンにクリス・プラット。「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」。
監督はコリン・トレヴォロウ。今作が初見。

前シリーズは、シリーズものの宿命から逃れられず、だんだんつまらなくなった。
最近は、シリーズものをリニューアルして、再開しようとする動きが多い。
「猿の惑星」「スーパーマン」「ターミネーター」「マッドマックス」などなど。
成功したものもあり、そうでないものもあり。

今作は、1作目に近い展開なので、非常に楽しめた。
ただ、恐竜が思ったより出てこないのは不満が残るが、全編通してハラハラドキドキ感が続いたのでよしとするか。

さて、今作に登場するヴェロキラプトルとティラノサウルスには、好ましいことに毛がない。
最近の恐竜展では、どいつもこいつも毛を生やしていて、古い世代の恐竜ファンにとっては不満タラタラだったのだが、やっぱり恐竜は毛がない方がいいよね!

★★★★☆

PageTop

一息

猛暑も一息。きょうは割と過ごしやすい。

ブラジルレインボーボア七重が脱皮。
七重150808
脱皮不全になりやすいのだが、今回は脱皮殻はボロボロだけど体には残らず。

明日はROCK IN JAPAN FES 2015へ。

PageTop

記録的な猛暑らしい

イリアンジャヤ萌葱が脱皮。
萌葱150804

明日は宇都宮へ、パウル・クレーの絵を見に。

PageTop

うるさい!

先日、某美術館へ行くのにバスに乗った。
平日の昼間なのでガラガラ。
私が乗った次のバス停で、お母さんと小学校1年生ぐらいの男の子が乗車。
男の子は私の前の席に、お母さんはその前の席に乗った。
このお母さん、男の子が何か言う度に「うるさい!」と怒鳴りつける。
男の子は特別大きな声で叫んでいるわけではないのだが。
お母さん、暑いのでイライラしているのか、よほど腹に据えかねることがあったのか。

ナミヘビが次々脱皮。
クリムゾンコーン粧子。
粧子150801

トランスペコスラット丁子。
丁子1508010001

ベアードラット金角。
金角1508010001

PageTop

盛夏

今日から8月、今年も残り5カ月である。

パステルボール鬱金が脱皮。
鬱金1508010001

PageTop