DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

アニソン

11月末の「ANIMAX MUSIX 2013」に続いて、今日は「リスアニ!LIVE−4」を観に行った。
目当ての歌手は、なかなかのパフォーマンス。
アニソンのライブはサイリュームを振るのが定番だが、今ライブでは「1人片手に1本ずつ」という「規制」が。
私は通路脇の席だったのだが、私の席の近くでそれに「違反」している輩がいたらしく、さかんに係員が歩いてくる。
私のすぐ横で列の奥の方をジロジロ監視するので、気になってしようがない。
別にいいじゃん、1本だろうが5本だろうが、って思うんですけどね。

ホグアイランド晴実が脱皮。
晴実140126

ちなみに、片手だけで2本持っていた人も「違反」らしく注意を受けていたが、いささかやり過ぎ感が。

スポンサーサイト

PageTop

すっきり、しない

昼は温かくても夜は冷え込む今日この頃。

ノーマルボール浮雲が脱皮。
浮雲140126

脱皮した皮はボロボロだったけどなんとか完全脱皮。

PageTop

片付かない

うーん、引っ越してから20日になるが、なかなか片付かない。
リビングと「ホビー部屋」がなかなか手強い。

ハイポジャガー雪之丞が脱皮。
雪之丞140126

PageTop

物足りないのは・・・

映画「エンダーのゲーム」を観た。
公式サイトはこちら。

地球は異星人フォーミックとの戦闘で損害を受けたため、来る第2次侵攻に備え、優秀な子供たちを集めて訓練を受けさせていた。
少年エンダーは、軍の訓練所に通う孤独な少年。
エンダーには、乱暴すぎてドロップアウトした兄と、優しすぎてドロップアウトした姉がいる。
いじめっ子にゲームで勝つとインチキとののしられるが、その子を完膚無きまでにたたきのめす暴力的な一面も持っていた。
エンダーの才能に早くから目を付けていたグラッフ大佐はエンダーを上級の司令官訓練所に送る。
グラッフ大佐は何かとエンダーに目をかけるため、同期生から疎まれ、やはり孤独だった。
しかし、模擬戦闘で活躍すると、次第に仲間が増えて、ついにグループの司令官になる。
グラッフはエンダーを最高司令官に任命し、「最後の試験」を受けさせる。

エンダーにエイサ・バターフィールド。「ヒューゴの不思議な発明」。
姉ヴァレンタインにアビゲイル・ブレスリン。「私の中のあなた」。
グラッフ大佐にハリソン・フォード。
エンダーの仲間ペトラにヘイリー・スタインフェルド。「トゥルー・グリット」。
伝説の英雄ラッカムにベン・キングズレー。
監督はギャヴィン・フッド。「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」。

まあ、ありがちな話。といってしまっては身もフタもないか。
最終試験はちょっと意外な展開だったが、それまでは良く見通せた。
原作はネビュラとヒューゴーのSF大賞をダブルで受賞したらしいが、それも頷ける。
映像は、まさにゲーム的だが、IMAXで観たせいか、迫力は十分。

敵が虫型で宇宙戦争と来れば、ロバート・A・ハインラインの「宇宙の戦士」(STARSHIP TROOPERS)が思い浮かぶが、今作の主人公の方が、はるかにナイーブ。
典型的な設定だけに、登場人物たちのキャラも典型的なので、難しく考えず観られたのは良かった。
しかし、どこか物足りなく感じたのは、典型的すぎたからかも。

★★★☆☆

PageTop

飼育許可の顛末

何はともあれ、無事に飼育許可が下りた。
許可1
知事の名前がどうなるか、気になっていたのだが、無難に「代理」。
東京のショップに伺うたびに気になっていた特定動物のプレートも。
許可2
名古屋と大阪は黄色の紙に印刷したものでOKだったのだが、さすが首都は違うね。

査察の当日は3人の職員がやってきて、ケージの寸法や素材の厚みなどを計測。
マイクロチップの番号を読み取るなどして、1時間足らずで終了。
ただ、同時にガスの開栓業者もやってきて、こちらは大忙し。

今回の引っ越しで、一番興奮していたのはアマラリ灰冠。
袋に入っているときからこれまで聞いたことのない噴気音を出していて、ケージに出しても2日ほどこの有様。
灰冠130107
職員はもちろん、私も怖くてたまらなかったw
安全のため、マイクロチップの計測は革手袋をはめた私が担当。

現在はすっかり元のおとなしいアマラリに戻った。


PageTop

うるさい

映画「ウォーキングwithダイナソー」を観た。
公式サイトはこちら。

近所の映画館では3Dは吹き替えしかやっていなかったので、それを観たのだが、これが失敗。
とにかくうるさい。
特に恐竜がしゃべるのにはうんざり。
まあ、お子様向けだろうからしようがないのだが。
でも恐竜が「あったか下着が欲しい」なんて言うところは子供には見せたくない。

製作はBBCなので、映像は良いのだが、しかし、「進化」が観られないなあ。
ここ数年恐竜の表現の仕方が止まっているような気がする。

ストーリーも単純で、これもお子様向けか。

★★☆☆☆

PageTop

やっと見つかった

やれやれ、Time Capsuleがやっと見つかって、ネットに接続できた。
まだまだ散らかってはいるが、ぼちぼち片付けていこう。

PageTop

大移動完了

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
大阪から東京までのヘビ族大移動、無事に完了。
ここ2日ほど冷え込んだので心配したが、今のところ異常なし。
アンゴラ菊千代なんかは脱皮してやがる。

明日は、お役所の査察があるので、今日中にラックを組み立てて、環境を整える必要があった。
引越しの荷物の搬入が終わったのが、午後1時。
それから昼飯抜きで作業して、蛇たちを全てケージに入れ終わったのが、午後7時。
いやあ、こんなに時間がかかるとは、正直思わなかったよ。

他の作業は、布団をベッドの上に広げるだけで、今日は終了。

PageTop