DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

THE KING

サッカー日本代表対Jリーグ選抜。
やはり、この男が決めた。
私の中のサッカー界のKING。
ニュースソースはこちら。

スポンサーサイト

PageTop

カギ師・朱雀

このブログはヘビネタが本分であることを忘れてはいけない。

セントラル朱雀が脱皮した。
朱雀110329

最近、この子の脱走が相次いだ。
ケージの扉の隙間から抜け出したようだ。
しかし、いくら間抜けな飼い主でも、そう何度も扉を閉め忘れるわけがない。
で、ケージのカギを調べたら、ストッパーがかなり甘くなっていた。
SNUGLEケージのオプションとして、スライディングロックという軽量のカギをつけているのだが、
ちょっと強めに扉を引くと、カギのストッパーが動いて扉が開いてしまうのだ。
朱雀は、もう立派なカーペットなので、扉にもたれかかるようにして動いた拍子に隙間ができたらしい。

ひとまず対策として、まだ体の小さいアイボリーボール真彩のケージのカギと交換した。
それ以来、脱走は起きていない。

PageTop

なんとか

ブラジルレインボーボア七重が脱皮。
七重110329

抜け殻を見ると、1枚でスルリと剥けた感じではなく、
かなり悪戦苦闘した模様。

PageTop

減量は困る

チルドレン南が脱皮。
南110329

恒例の手触り確認。
最近、食欲がない南。
相棒の北斗がいなくなったせい、ということはないのだろうが。
特に体調に異常はなさそうなのだが。

PageTop

冷や水

昨日の名古屋公演に引き続き、真綾さんの全国ツアー2011「You can’t catch me」大阪公演に参加。
今度はホール1階の真ん中からちょい後ろの席だったので、ステージ全体が見渡せた。
セットリストは名古屋公演といっしょだったが、衣装が違った!
途中で早変わり的な衣装チェンジがあるのだが、名古屋公演ではエンジの衣装から紫の衣装に変わった、
今回は水色のメタリックな衣装に。
たしかに、こっちの方が「変わった」感が出て良い。
MCも名古屋公演よりは直接震災に触れることもなく、落ち着いた感じ。
でも、真綾さん独特の、一人ボケツッコミ?や、観客へのツッコミが少なくなった感じ。

変わったと言えば、私の席の斜め前に座った青年が、ちょっと周囲と変わった動きをするので、気になってしかたなかった。
演奏時にクリアファイルを頭の上に掲げて前後に振るのだ。
おそらく、そうすれば照明が反射するので、真綾さんにアピールできる、と考えてのことなのだろうが、
たぶん、後ろの人は迷惑だったろうな。
で、MCの間は両手の中でクルクルと回したり、勢い余って前の席に飛ばしちゃったりしてせわしない。
しまいには係員に注意されてしまっていた。
うーん、人それぞれの楽しみ方があって良いのだが、やはり周囲のことも考えないとね。

次は東京2DAYS。
仕事があるので新幹線通勤状態に。

PageTop

DOWN TOWNが聴ける日まで

行ってきましたよ、真綾さんの全国ツアー2011「You can’t catch me」名古屋公演。
名古屋は4カ月ぶり。
本当は市内見物でもしたかったのだが、仕事を早く切り上げて新幹線に乗ったので、その時間はない。

グッズ売り場は長蛇の列で、開場前の、いわゆる「先行販売」は断念。
開場してからもようやく買えたのが開演の15分前。
開場から開演まで1時間しかないし、真綾さんは開演時間きっかりに開演するので、結構焦った。
なにしろ今夜は関西まで帰らなければならないのだ。
終演後にゆっくり買うわけにはいかない。
まあ、翌日の大阪公演も参加するのでそこで買ってもよいのだが、早く入手したいというのがファン心理。

席は1列目。つまり、目の前がステージ。
すぐ右側にスピーカーがあるのでしんどいかもしれないと思いながら開演を待つ。

開演時間きっかりに真綾さんとバンドメンバーが登場。
こんな状況なので、ドラマチックな演出はないと思っていたが、予想通り、にこやかに舞台の袖から現れた真綾さん。
最初に、ツアー再開の意気込みを述べてから、演奏開始。
すでに、ネットで検索すればツアーの最初の2公演のセットリストは入手できるが、
セットリストを組み直したと言うことなので、「DOWN TOWN」と「Hello」はないだろうと思っていたが、やはり演奏されず。
しかし、「Remedy」や「ユニバース」など、今現在、真綾さんが伝えたい気持ちが良く現れている曲が組み込まれた。
懐かしいところでは、「アルカロイド」と「ボクらの歴史」も。
まさに新旧織り交ぜながらの約3時間の公演だった。

MCはどうしても大震災の話になってしまいがちだったが、それでも、言葉を選びながら語る真綾さんは、やはり素敵だった。

今回1列目ということですぐ目の前まで真綾さんが来たのだが、その目の美しさに驚いた。
真綾さんの瞳は薄い茶色なのだけれど、スポットライトを浴びると非常に輝いて見えた。

公演がすべて終わり、ステージの袖に引き揚げた真綾さん。
私の席からは袖の様子がよく見えたのだが、スタッフとハイタッチしていた。
「やってよかったあ」
とにこやかに笑う姿が想像できた。

「DOWN TOWN」が聴けるその日が早く来て欲しい。

PageTop

ガラス越し、ダメな人

アマラリ猩丈が脱皮。
猩丈110325

でも夜なのでガラス越しの撮影。
バンバン飛んでくるからね。

明日は名古屋へ。
真綾さんを励ましに。

PageTop

寒いらしい

明日は冬のような寒さになるらしい。
首都圏では、また計画停電になるのか。
今朝、近くの宅急便の営業所に行ったら、ミネラルウオーターを3箱、関東方面に送る人に出くわした。
営業所の人によると、昨日も大量の受付があったとのこと。
でも、ミネラルウオーターの種類によっては、赤ちゃん用のミルクをつくるとよろしくないらしい。
ニュースソースはこちら。

パステルボール鬱金が脱皮。
鬱金110325

ヘビたちはどれくらいの放射線量まで大丈夫なのだろうか。

PageTop

決意

真綾さんが、決心した。
公式サイトはこちら。
もちろん、私は参加する。
すでに国際的な某慈善団体にまとまった額の寄付をしているが、
真綾さんの意志を尊重して会場で寄付しようと思う。
今回の震災では、すでに1万人近い命が失われた。
これからもその数は増えることだろう。
その何倍、何十倍の人たちが悲しんでいる。
そんな状況の中で、コンサートを開くというのは、かなり勇気がいることだったろう。
とかくこういう世の中、手ひどく批判されるかもしれない。
でも、だからこそ、表現者として、今、この状況の中でできることを、真綾さんは模索している。
ファンが支えなくて、誰が支える?

PageTop

その頃には

今回の地震で亡くなった人と行方が分からなくなった人は2万人を超えるという。
しかし「この人の行方が分かりません」というべき人自身も行方不明になっているので、
もっと増える可能性もあるのだろう。

この動画は、海上保安庁の巡視船が遭遇した11日の津波。

「総員つかめる物につかまれ」「高さ10メートル」という艦内の声が生々しい。

私はヘビのケージの床材に新聞紙を使っているのだが、
どの紙面を見ても、今回の地震の悲惨なニュース、写真しか載っていない。
思わず、掃除の手を止めて読み直してしまう。

先日はシッポばかり載せたので、今回は頭ばかりの写真を。
灰冠110320

葉隠110320

萌葱110320

空牙110320

PageTop

品切れ

買い占め?
私が住んでいる関西でも、一部のカップ麺やレトルト食品、乾電池、カセットコンロのボンベの品切れが目立つ。
おそらく、東日本に住んでいる親族や知人に送ってあげるのだと思うけど、
こんなプチパニック状態に陥っているのは、電力会社(と政府)の動きの鈍さも関係しているのではないかと思いたくなる。
首都圏では、大規模停電に陥るかもしれないということで、夕方に電車の本数が急に減らされたそうだが、
そもそも今日は寒いので電力需要が多くなるのは分かっていたはず。
ならば、昼間の電車の本数をもっと減らてもらうとかして、節電できなかったのか。
いったい、何年電気で飯を食っているんだ、と当事者でもないのに腹を立てている私。

PageTop

ヒゲは伊達か?

さっき、雪が降った。
寒かったが、北国はもっと寒いだろう。
私は生まれも育ちも本州最北端の県なので、「しばれる」状態がどんなものか、身に染みている。
当時は今のようにゴアテックスなんてない時代。
ましてやヒートテックなんてあるわけがない。
ナイロンのアノラックと、毛糸の靴下が最高の防寒具だった。

地震発生から5日。
被災地は、燃料や食料が圧倒的に足りないという。

アフガニスタンや中東には燃料やら物資やらを運んでいけるのに、なぜ国内には運べない?
弾丸が飛び交う国には行くのに、放射性物質が漂う地域になぜ行けない?
「健康には大きな影響はないが屋内に待避」って、どう解釈すればよいのだろう。
危険なのか、危険じゃないのか、ハッキリして欲しい。
危険なら、そこで助けを待っている人たちを早く救うべきじゃないのか?
危険じゃないのなら、早く助けに行けばよいではないか。

福島出身の隊長、びびっていないで、さっさと行ったらどうです?

PageTop

揺れた

昨夜、地震関係のニュースを見ながら、ウトウトしていたら、何かヘンな感じがしてハッと目が覚めた。
と思ったらマンションが揺れ出した。
揺れた時間は、11日の大震災よりも短かったが、速報によると静岡で震度6強。

計画停電で爬虫類、両生類愛好家の皆様は気が気でない毎日が続いていることでしょう。
東京電力の発表も二転三転するので、余計ストレスがかかっているのではないでしょうか。
同じ、電気に頼っている者として、ご心労察します。

最近、ヘビたちのシッポを見ると和む私。
ちょんと触ると、パタパタと犬のように振る個体もいれば、ヒョイと自分の体に引き寄せる個体もいる。
しっぽ1
しっぽ2
しっぽ3
しっぽ4

PageTop

それでも地球は回る

映画「アレクサンドリア」を観た。
公式サイトはこちら。

4世紀のエジプト、アレクサンドリア。
哲学=天文学を教えていた実在の女性ヒュパティアの物語。
彼女は、「宇宙とは何か」を追究するため、将来有望な男性からの求婚も蹴ってしまう。
奴隷のダオスはそんなヒュパティアに恋心を寄せていた。
折しもキリスト教が席巻し出した時代。
アレクサンドリアにもキリスト教徒が押し寄せ、エジプトの民を「異教徒」と決めつける。
やがて、キリスト教徒との間に諍いが起き、ヒュパティアたちは肩身の狭い生活を強いられる。
そんな中でもヒュパティアは「真理」を求めて学問に精を出していた。
ダオスはキリスト教に改宗したものの、時に暴力に訴える教会の教えに疑問を持ち始めていた。
ある事件をきっかけに、女性が学問をすることを快く思わない司教は、
ヒュパティアの弟子で求婚した相手、現在はアレクサンドリアの長官となったオレステスに難題を出す。
追い詰められたオレステスとヒュパティアの運命は・・・・・・・。

ヒュパティアには私の大好きな女優レイチェル・ワイズ。
監督はアレハンドロ・アメナーバル。ああ、「アザーズ」の監督か。

非常にストイックな作品。
ヒュパティアも、彼女を取り巻く情勢も、手を抜かずにコツコツ描いている。
救いのない結末だが、それに至るまでのストーリーを丁寧に見させてくれたので、
鑑賞後は充実感を感じた。

★★★☆☆

PageTop

計画停電情報その3

13日に当ブログにて掲載した停電情報は、すでに変更されているので、削除させていただきました。
また、14日午前8時のNHKニュースによると、計画停電を止めるとしていた第1グループについて、やはり実施するかもしれないということです。
詳細は東電のホームページに掲載されるようですが、東電のホームページに繋がりにくいときは、新聞社のニュースソースが有効かも知れませんので紹介しておきます。
朝日新聞
読売新聞
毎日新聞
また、私も含め関係のない地域は東電のホームページへのアクセスを控えるべきだ、との意見が寄せられました。
まったくその通りだと思います。
チェーンメールによる「デマ」も多いといいます。
私が入手した情報は、その出所を明記するようにしていますが、すでに古い情報になってしまった可能性もありますので、今後は情報の転記を控えたいと思います。

PageTop

輪番停電

ホグアイランド晴実が脱皮。
晴実110313

ボアコン始め、我が家にいるヘビは保温が必要な種類がほとんど。
東京電力は電力不足のため、14日から輪番停電を予定しているようだ。
停電になる時間は3時間だという。
ニュースソースはこちら。

明日は我が身、私なりに保温方法を考えてみた。
まず、ヘビの新陳代謝をなるべく少なくするために、ヘビたちを袋詰めにする。

車が用意できるならカーエアコンで温める。
いろいろ考えたが、これが一番確実なような気がする。

ガスが使用できるなら、ガスヒーターで温めるのも確実だが、換気には充分気をつけたい。
近頃はオール電化が進んでガスを使えない建物が増えているようだが、
ある経済の専門家に聞いた話では、オール電化は停電になるとまったく機能しなくなるので(当たり前)、
オール電化の建物は避けた方がいいらしい。

3時間程度なら、携帯カイロも使えるだろう。
テーブルの下にカイロを敷き詰めてその上に段ボールやタオルなどをかぶせて温度を調節する。
その上にヘビたちを並べて、テーブルの上から毛布などをかぶせる。
コタツのような状態にして保温しようという考え。
時々換気が必要だろう。

いずれも、ヘビを入れた袋を、空気穴を開けた箱に詰めれば2段重ねにもでき、スペースを節約できる。
昨年11月に引っ越したときに、実際にこの方法を使用して運んだ。

ヘビが1匹だけだったり、複数の小さなヘビなら、飼い主の体温で温める方法もある。
より親密になれるかも?

(これらの方法は、あくまでも「私なら」ということなので、実際に実行して事故が発生しても責任はもてません。)

PageTop

たくましい

クリムゾンコーン粧子が脱皮。
粧子110313

脱皮ごとにたくましい体つきになってきている。

PageTop

無事をお祈りしています。

菅野よう子さんが作った、震災応援ソングです。
サイトで知らせていただいた「Coma」さん、ありがとうございます。
Comaさんのサイトはこちら。


世界のサッカー選手らも応援のメッセージを寄せている。
「サッカーキング」のサイトはこちら。

孤立している状態のみなさん。
孤立していても、孤独ではありません。
気持ちを強く持ってください。

PageTop

●●には行きたくねぇ

「電気で育てる」というのが爬虫類、両生類飼育でよく言われることである。
もし、停電になったら、夏場ならともかく、冬場はかなり厳しい対応を迫られる。
東北の同士のみなさん、改めてお見舞い申し上げます。

福島では原発がえらいことになっている。
ニュースソースはこちら。

1986年4月、ウクライナの原発が爆発したとき、
日本では反原発のムーブメントが、様々なメディアで巻き起こった。
当時、私が夢中だった某パンクバンドもこの原発をテーマにした曲を歌っていた。
今の日本では、当時のようなムーブメントが巻き起こることはあるまい。
逆に「不謹慎だ」などと批判を浴びることになるだろう。
それを成熟したと見るか、事なかれ主義と見るか。

PageTop

大丈夫でしたか?

大地震、このブログをご覧のみなさまは大丈夫でしたか?
私は仕事中でしたが、職場がある3階はけっこう長い間、ゆーっくりした揺れが続きました。
津波の様子をテレビで見ていましたが、すさまじいものがありました。
田畑を舐めるようにして内陸へ押し寄せていく波は、現実のものとは思えませんでした。
被害に遭われた方には謹んでお見舞い申し上げます。

PageTop

和名は

まあ、カーペットと呼んでいるMoreliaなんですが、和名は「オマキニシキヘビ」。
雪之丞110309

こんな姿を見ると、納得する。

PageTop

今度は

前回脱皮不全だったバンブルビー空牙。
今回はスッキリ脱いでくれた。
空牙110309

エサ食いも良く、絶好調という感じ。

PageTop

優等生

トランスペコスラット丁子が脱皮。
丁子110309

象牙細工のような体色に磨きがかかっている。
脱皮も完璧。

PageTop

ガッツリ

いやいや、やられましたよ。
ヘビに咬まれたのは何回目だろうね。
しかし、間違いなく多く咬んでいるのはジャガー梔子。
梔子100719

こいつはエサの臭いがすると「とりあえず飛んどけ。で何かに当たったら咬んどけ」という思考の持ち主。
しかも今回はエサを挟んだピンセットを持つ右手ではなくて、たまたまケージの扉をもう少し開けようとしてちょっと射程距離に入った程度の左に噛みついてきやがった。
さらに、咬んだまま左手首にグルグル巻き付いてくる始末。
その素早さはまさに目を見張るほどだ。
思わず「放せよ!」と怒鳴りつけるバカな飼い主がそこにいた。
とりあえず、洗面所に行って、梔子の頭に水をかけ、文字通り頭を冷やしてやる。
みるみる血でピンク色に染まる水。
数秒後、ようやく放した梔子の首をつかんで再びペット部屋へ。
咬まれた方の手を少し自由にすると、首をつかんで、右手に革手袋を装着。
梔子の頭をケージに入れると右手で左手首に巻き付いた梔子の体をほどいていく。
ようやく全身をケージに入れると扉をピシャリ。

下の写真はケージの隅で反省する梔子。
ではなくて、ケージの隅に転がっていたマウスにもう食らいついてる姿。
梔子110306

咬まれた指はこんな具合。
梔子に咬まれた指110306

隣の指と比べると腫れ具合がわかるだろう。
もちろん、カーペットパイソンは毒を持っていないが、その口の中はとても清潔とはいえない。
いろいろな雑菌を持っているだろうから、流水で血を洗い流しながら指を絞ったり、口で血を吸い取ったりするべきだろう。
今、この文章を打っているのは咬まれてから20分ほど過ぎた頃だが、
咬まれた部分は、痛みはなく、血も止まっているが硬く腫れていて、指もまっすぐ伸びない状態。

ああ、写真撮っておけばよかったな。
だが、そんなことすら思いつかないほどの激痛が左中指に走っていたのも事実。

PageTop

啓蟄

と、いうわけではないのだろうが、
23匹いるヘビのうち、13匹が排泄行為に及んでいた。
とくにアマラリ猩丈は、全ケージの床材を替え終わった後、
ふと見たらまた排尿していた。

昨日の3D映画のせいか、昨夜から頭痛が消えない。
軽い吐き気もする。
だから勘弁して欲しい。

猩丈110306

得意げなシッポ。

PageTop

成長

映画「ナルニア国物語 第3章 アスラン王と魔法の島」を観た。
公式サイトはこちら。
おなじみ、魔法が存在する国ナルニアの物語も3作目。
今回は次女ルーシーと次男エドマンド、そしていとこのユースチスがナルニア国に呼ばれる。
そこでは王子カスピアンが、父王の友人で消息を絶った7人の貴族を捜索中だった。
行く先々で手がかりを得ながら次第に核心に迫っていく。

ルーシー役のジョージー・ヘンリーは、前作までは年長の3人の陰に隠れがちで、
最後のどんでん返しに活躍するパターンだったが、今作では堂々とパーティーを仕切っている。

このシリーズはCGに次ぐCGでお腹いっぱい、という感じ。
演じている役者の成長具合を確認する以外は、まあ、どうでも。

★★☆☆☆

PageTop

待望

アイボリーボールの真彩が脱皮。
真彩110305

シワの寄り具合もムッチリしていて、なかなか肉感的になってきた。


ところで本家?の坂本真綾さんは今日からいよいよライブツアー開始。
私は名古屋、大阪、東京×2、追加の東京×2と、計6公演に行くつもりなのだが、
今大きなプロジェクトを抱えているので、果たして全部いけるのか、不安。
もう1つ。
士郎正宗さんといえば、「攻殻機動隊」で知らぬ者はいないと思うのだが、
メジャーデビュー作「アップルシード」がアニメシリーズ化することになった。
この作品、これまで何度かアニメ化されているが、
なんと今回のシリーズでは主人公ナッツを真綾さんが演じることになった。
公式サイトはこちら。

PageTop

グッと

iPad2が発売になる。
アップルのサイトはこちら。
かなり薄くなって、しかもカメラ付き。
いやあ、ちょっとこれは欲しくなっちゃいますねえ。

PageTop

逆戻り

今夜は寒くなるようだ。
真冬並みの寒さらしい。

ジャガー百鬼丸と、
百鬼丸110302

ジャングル巴が脱皮。
巴110302

百鬼丸は、SNUGLEに移す前、体色が黒ずんで、なんだが体調悪そうな感じだったが、脱皮したら綺麗になった。
巴は相変わらず、一人戦闘モード。

おっと、Wapsさんがラット販売を始めたようだ。
サイトはこちら。
以前お伺いしたときに、8160君がラットのケージを作っていたっけ。

PageTop