DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

最後は

アマラリ猩丈が脱皮。
猩丈100329

水入れに浸かることの多かった猩丈は、
きれいに1枚皮で脱皮。

スポンサーサイト

PageTop

ボロボロでも

ブラジルレインボー七重が脱皮。
七重100329

最近、水に入っていなかったからなあ。

昨夜、給餌の時はボロボロの状態で脱皮していて、体の所々にも皮が残っていたが、
今朝見たら綺麗に剥けていた。
体がツルツルしているから、剥けやすいのか。

PageTop

いかめしく

ジャングル巴が脱皮。
巴100329

1枚皮で脱皮していたのだが、尻尾の方が巴の体の下にあったので、
引き抜いたときに切れてしまった。
残念。

PageTop

のどが

風邪をひいたみたいだ。
いや、ヘビじゃなくて私が。

おととい、電車に乗っていたら、急に吐き気をもよおして途中下車。
ベンチで休憩してから外出を断念して帰宅した。
吐き気は治まったものの、ノドの痛みが始まり、今朝はなんとなく熱っぽい。
それでも、ケージのメンテナンスをしたが、なんとなくだるい。

31日は上京しなければならないので、治さねば。


自称ブルーコンドロの瑠璃が脱皮。
瑠璃100328

PageTop

千里を走る

そんなにあいたいか? 芸能人に。
原宿で芸能人がいるというウワサが広まって、パニックに。
ニュースソースはこちら。
ウワサというのは、時として真実よりも早く広く伝わるものだ。

私が中学生の時、風邪で1日学校を休んだ。
で、次の日登校したら、「口裂け女」の話で持ちきりだった。
たった1日で、知らないのは私1人。
当時はネットどころか、パソコンはもちろんケータイすらなかった時代。
口から口へ、あっという間に広まったわけだ。


セントラル朱雀が脱皮。
朱雀100327

まだまだ寒いよ。

PageTop

ムダに

冷蔵庫が壊れた。
もう12年ぐらい使っていたからねえ。
そりゃ壊れもするさ。

冷凍庫に入れていたマウスたちは自然解凍状態。
「もうダメだね、こりゃ」
大小30匹あまりのマウスは廃棄処分に。
一度解凍した肉は、品質がダメになっちゃうからね。

幸い、そんなに食品をため込んでなかったので、飼い主の食生活には影響はなかった。

近所の電器店で、冷凍庫の大きめのものを購入。

で、月夜野ファームさんにマウスも注文。

PageTop

再々発

チルドレン北斗が、また風邪をぶり返した。
北斗100324

21日にケージのメンテナンスをしていたら、また生臭い臭いが。
この臭いはヨダレが大量に出たときのもの。
北斗をハンドリングすると、かすかにプスプス音が。
ケージの壁にもヨダレの跡がついている。

北斗は去年12月初旬にいったん快復したのだが、
20日頃になって再発。
その風邪も今年1月中旬に快復していたのだが。

風邪をひいてから、気温の変化に敏感になっているのか。
昨日、仕事の前に動物病院に寄って薬をもらってきた。

このブログに訪れてくださっている方の、検索キーワードを調べると、
「パイソン 肺」とか、
「ボールパイソン 呼吸疾患」などと、
病気に関するキーワードで検索されている方が少なからずいらっしゃる。
このブログが役に立ってくれているのであればうれしいが、
風邪をぶり返している個体がいることから、効果的な予防法、根本的な治療法も分からないでいる状態。

言えるのは、近所にヘビを診てくれる動物病院があるならば、
迷わず診てもらうことをお勧めする。
もしないならば、一番近い動物病院に電話ででも相談してみることだ。

PageTop

震える

映画「アイガー北壁」を観た。
公式サイトはこちら。

1936年7月、2人のドイツ人登山家が、スイスのアイガーに挑む。
ルートは難関「北壁」。
彼らは、跡を追うオーストラリア隊とともに難関を突破。
しかし、成功目前でオーストラリア隊の1人のケガが悪化。
退却を余儀なくされる。
折しも天候が悪化。
果たして彼らの運命は・・・・

いや、好きなんですよ。登山もの。
テレビの番組でも登山関係の番組があると、つい観てしまう。
個人的には登山の趣味はない。
しかし、登山の本や映像を見るのは好きだ。
どうも彼ら(彼女ら)のストイックさに惹かれるようだ。
それとも、本当は、登山がしたいのか?
その潜在意識が、観たり読んだりするように仕向けているのか?

この映画は事実を元にしているので、隠すことはないのだが、
4人全員が助からなかった。
では、その死に様はどうだったのか。

少なくとも1人は、救助隊の目の前で力尽きているのでハッキリしているが、
残り3人については想像するほかない。
ドイツ隊の取材をする新聞記者が言う。
「我々は登山前と登山後しか知ることができない。その間のことは彼らしか知らない」

思わず踏ん張ってしまうほど迫力のある映像、
そして心どころか体まで震えてしまうほど凄惨な物語。

★★★★☆

【楽天ブックス】アイガー北壁 気象遭難改版


【楽天ブックス】八甲田山死の彷徨改版


【楽天ブックス】凍




PageTop

近々

ジャングル巴と、セントラル朱雀が脱皮間近。
巴100322
朱雀100322

昨日は風が強くて、黄砂も舞ったが、きょうは割と穏やかな天気。

PageTop

痛恨

映画「牛の鈴音」を見逃してしまった。
公式サイトはこちら。
観よう観ようと思っていたら、昨日で上映終了。

韓国の農村に住む老人と、彼が飼っている老牛の物語。

こんな地味な作品でも、DVD化されるだろうか。

PageTop

もうちょっと

ベアードラットの金角が脱皮。
金角100319

発見時は尻尾の先をのこすのみだった。
脱皮中のヘビは神経質になっているらしく、
ケージを覗いたりするとピタッと動きを止めるときがある。

今回も写真を撮るためにケージの周りでガサガサ動いたら、
じっと動きを止めていた。

PageTop

白身の時代

クロマグロの禁輸措置が否決された。
ニュースソースはこちら。
自然保護にご熱心な王子様の思いつきから端を発した今回の騒動、
これで一件落着、となればよいのだが。

とはいえ、地中海のクロマグロの数が減っているのは間違いないようで、
たとえ「今」数が十分な水産資源でも、乱獲が許されるはずもない。
すでに絶滅した、あるいは現在絶滅の危機に瀕している動植物は、
かつては数が十分だったのに、人間が乱獲したため追いやられたものが少なくない(というかほとんど?)。

しかし、そんなにマグロっていつも食べているのかね。
私が最後にマグロを食べたのは・・・・去年の8月にちらし寿司を食べたときか。
個人的には赤身より白身の方が好きだしね。

PageTop

2Dなら、ただの・・・

映画「アバター」のDVD&ブルーレイが予約受付中だ。
楽天ブックス【早期予約2倍&30万山分け】アバター ブルーレイ&DVDセット【初回生産限定】

もちろん、3Dではないようだ。
まったく、3Dじゃないアバターなんて、ただのパ●リまくりの映画じゃないか。

PageTop

そうまでして

なんか、有名なドーナツ屋がきたらしい。
ニュースソースはこちら。
みんな列ぶのが好きだよね。
別に明日にはなくなるわけじゃないんだろうけど、ワクワクする感じがいいんだろう。

ドーナツと言えば、スペンサーが好きだったな。
彼の仲間たちは、ドーナツとコーヒーを手土産に事務所を訪れる。

ああ、もう彼に会えないんだなあ。

PageTop

クローズ

東京都が、アニメやマンガの児童ポルノの規制案を都議会に提出している。
ニュースソースはこちら。
児童ポルノは規制すべきだという意見に反対する人は、その手の愛好家以外は、まずいないだろう。

それを見た子供たちへの影響を、都は心配しているようだが、ならば、暴力シーンはどうだろうか。

いわゆる「不良」たちを主人公にした映画もヒットしている。
電車で乗り合わせた子供たちの会話を聞いていると、女性でも「●●じゃねーよ」とか「●●するよな」とかいう乱暴な言葉遣いを平気でしている。
また、公共の場で平気で大声を出す若者も増えているような気もする。
「乱暴なこと」=「かっこいいこと」と取り違えてしまう子供たちが増えてはいないか。

いかなるメディアも、「規制」する場合は、オープンな場でもっともっと議論すべきだ。

PageTop

引っ越しのシーズン

引っ越しのシーズン。
近所のマンションでも、引っ越しトラックに荷物を積み込んでいる光景がチラホラ。

と、まあ無理矢理引っかけたわけだが、
これまで、いわゆる60センチ規格のケージに住んでいたボール2匹。
さすがに狭くなってきたので、SNUGLEの60×45のケージを購入。
引っ越しさせた。
SNUGLE100315
奥行き15センチの差は大きい。

PageTop

おそまつ

テンが侵入したトキのケージ。
なんと200カ所以上の隙間があったという。
ニュースソースはこちら。
フェレットを飼ったことがある人なら分かるだろうが、あの種類の動物は隙間を見つけるのが非常にうまい。
で、その隙間を広げるのも非常にうまい。
私はそれでソファを1台ダメにされたことがある。
私が気付かないところにほんの少し穴が空いていたのだが、フェレットはそれを見逃さなかった。
その穴をひっかいて広げて、まんまとクッションの中へ。
私が気付いたときには、ソファのクッション材の中を楽しそうに泳いでいた(笑)。

どうもサルの逃走事件や、今回のトキ襲撃事件を見聞きすると、
動物飼育・管理の「プロ」に甘さがあるように思えてならない。

この動物も脱走・侵入が非常にお上手。
猩丈100313
どっがに隙間ねえ~が~

PageTop

ちょっと減量

ボール浮雲が脱皮。
体重は1500グラム。
前回1月に脱皮したときより25グラム減。
浮雲100312

ここのところ食べたり食べなかったりを繰り返していたからなあ。

しかし、今日のfc2は繋がりにくいな。
これだけアップするのに10分もかかってしまった。

PageTop

ぶんぶんと

今日は飛行機がずいぶん飛んでいるなあ、と思ったら空自のC130だった。
C130
iPhoneで撮ったのでちっちゃい。
何度も同じ所を旋回。
なんの演習なんだろう。

このあと、もう1機合流。
どこかへ飛んでいった。

PageTop

・・・

映画「ハート・ロッカー」を観た。
公式サイトはこちら。
「ハート」はHEARTではなくHURT。

監督は、キャスリン・ビグロー。
おお、「K-19」も撮っていたのね。
あれもなかなか骨太の傑作だった。
今作はそれ以来、7年ぶりのメガホン。

イラクに駐留している米軍の爆弾処理班の班長が、活動中に爆死してしまうところから話は始まる。
新しく着任した班長は、セオリー無視の、とんでもないヤツ。
なぜ彼はそんなに無謀なことをしたがるのか。

無謀な班長を演じるのはジェレミー・レナー。
「28週後...」に出ていたそうだが、記憶にないな。

作品は、死と隣り合わせの緊迫感が非常に良く出ていた。
しかし、それだけでアカデミー賞の作品賞をはじめ計6部門に選ばれるまでに評価されるはずはない。
イラク戦争への厭戦気分?
危険な仕事に従事する人々への賞賛?

正直、私にはよく分からなかった。

終盤、イラクの子供たちが軍の車両に笑いながら小石を投げつけるシーンがあった。
まさに、それがイラクの人々の気持ちなのかもしれない。

★★★☆☆

PageTop

わかってらっしゃる

アメリカのアカデミー賞が発表された。
作品賞は「ハート・ロッカー」。
愚作「アバター」は技術系3部門のみ。
ニュースソースはこちら。

気になるのは長編ドキュメンタリー賞の「ザ・コーヴ」。
イルカ猟への批判もそうだが、スパイ映画まがいのサスペンスが評価された、との見方もあるようだ。
ニュースソースはこちら。
一方的に自分の意見を押しつけるのは、アメリカ人の専売特許。
目クジラたてることもなかろう。
公開されたら?
もちろん観ますよ。 

PageTop

のび~る

先日、近所を歩いていたら、どこからともなく花の良い香りが。
足元では黄色い小さなチョウが、まだ眠そうに低空飛行していた。
一昨日、昨日と冷たい雨が降っていたが、あのチョウ、起きたことを後悔しているのではないだろうか。

最近、萌葱はこんなカタチで寝ている。
頭側から。
萌葱100308

尻尾側から。
萌葱100308-2

水入れから出て、止まり木に絡みついたものの、
「ああ、まだ眠い」
と、寝ちゃった、てな感じ。

PageTop

すばらしいにも、ほどがある

ブルーレイ「サマーウォーズ」観た。

★サマーウォーズ【Blu-rayDisc Video】楽天ブックス★



もちろん、映画館でも観たのだが、あまりにも素晴らしいので購入。
で、観たのだが、やっぱり、いい。
理屈抜き。
いいものは、いい。

PageTop

連休

久しぶりの連休である。
最後に連休が取れたのは・・・1月末。
ため込んでいるレンタルDVDを消化しなければ。

クリムゾンコーンの粧子が脱皮。
粧子100306

相変わらずハンドリング嫌い。
ビチビチ尻尾を鳴らして威嚇する。

PageTop

来月か

iPadが来月末に発売になるようだ。
アップルのサイトはこちら。
今ひとつ、どう使えばよいのか、どういう場合に使えるか、見えないツールではある。
ビデオや写真を大きな画面で見る習慣はないし、
iPhoneを大きくしただけ、という感じは否めない。
様子見か。

アマラリ灰冠が脱皮。
灰冠100306

長い鼻ヅラや体の模様は、やっぱりボアコン。
ハンドリングしたときの強烈な締め付けも、やっぱりボアコン。

ボアコンっていい。

PageTop

眠かったのに

ジャガー梔子が脱皮。
梔子100305

寝ていたところを起こしたので、ご機嫌斜め。

PageTop

さらば、地球よ

私が住んでいる市に、世界一のプラネタリウムができつつある。
内径35メートルもある。
完成予想図はこちら。

遠くから見ると、宇宙船を建造しているようにも見える。
プラネタリウム100304-1

頭の中では「宇宙戦艦ヤマト」のテーマソングが鳴っていた。
「さらば~、地球よ~、旅だ~つ船は~」

近くで見ると、ジョディ・フォスター主演の映画「コンタクト」に出てくる「転送装置」のようにも見えてきた。

プラネタリウム100304-2

これは楽しみな施設だ。
来年完成予定。

PageTop

新しいカタチ

日本代表が勝った。
ニュースソースはこちら。
しかし、チャンスを生かせないのは相変わらず。

海外組を投入しても勝てなければ、自身のクビにつながりかねなかったので、
監督は正直ホッとしたことだろう。

ただ、本当に彼はW杯での勝算があるのだろうか。
どう見てもドイツのときと似たようなチーム。
アメリカ、フランス予選、日韓のチームに感じられた、「ワクワク」感が伝わってこない。

本番まであと100日だ。


今朝、ペット部屋を覗いたら、ジャングル葉隠がこんな姿勢で寝ていた。
葉隠100304

一見、頭が宙に浮いているように見えるが、水入れの縁に乗せている。
頭に血が上る(下る?)ことはないのだろうか。

PageTop

ペリペリ

トランスペコス丁子の脱皮に立ち会う。
ペリペリと小気味よい音をさせながら、スルスルと剥けていく。
丁子100303

本当に、神秘的。

PageTop

春一番、ってやつ?

今朝から風が強い。

たまにはGTPのように。
萌葱100303

写楽100303

PageTop